神アイテム・子育てお役立ち情報

内科医ワーママのHitomi先生のブログにご紹介頂きました☆

こんにちは。眠らぬ母さんです。

 

「新米内科医ワーママがフルタイム当直あり勤務に奮闘する症例」のHitomi先生にブログ内で当ブログをご紹介頂きました!!

↑の写真をクリックすると該当記事に飛びます。

 

「育てて、働く、生き抜く」という胸がアツくなる企画で、ワーママさんのブログが8日間にわたって紹介されています♪

 

ところで。

 

そんなHitomi先生のブログですが、先生は文章がうまい!私はこのブログを発見してから一気に全て読んでしまいました。

 

どれも面白いのですが、本ブログご訪問者のお役立ち度が高そうなのは、先生の時短術!!

 

個人的にはサバイバル編も好きです。

 

地頭の良さが伺える方で、時短への取り組み方もすごく賢くてうなってしまいます。日頃からPDCAを回すのが習慣化しているというか、仮説→検証、というのを日々の生活の中にも取り入れていらっしゃるんですよね・・・。

 

眠らぬ母さん
行き当たりばったりな我が身を反省・・・。

どれも面白くてついつい引き込まれてしまいますので、ご一読あれ~!

 

私が特に胸が熱くなってしまったのは「特別企画あとがき」

↑写真をクリックすると記事に飛びます。

 

そうなんです。より良い環境を求めて、今いる会社を捨てていいと思うんです。

 

商社にいた頃の話なのですが、出向先の上司は私のことをやたらと買ってくれていました。

 

で、出向元を退職後も、出向先で働けるようにと会社にかけあってくれたのですが社長が「眠らぬ母さんは結婚したばかり。旦那さんが外国人だから将来海外に引っ越すこともあるかもしれないし、女性だから」採用出来ない、と。

 

いやいや、結婚ってあなたもしてるでしょ?海外に引っ越すって商社マンみんなやってるよね?女だからってなに??

 

(注:会社の名誉のために付け加えると、そもそも、元々本社にいた人を採用することの問題もあったそうです。)

 

数年経った今も、外資を辞めると聞いて元上司がと声をかけてくれました。「でもXXは女性は採らないんですよね」と半分イヤミで返したら「今は子連れ女性総合職もいたり、だいぶ脇が甘くなってきてるからいけると思う。聞いてみます。」ですって。

 

女を採用するなんて脇が甘いってこと・・・??笑

 

そんな会社、こっちから願い下げだっつーの。

 

因みに、マタハラについては厚生労働省のこちらのページをぜひご覧になって下さい。妊娠・出産等を理由とする退職勧奨(マタハラ)の問題解決方法や、面接で妊娠・出産の予定を聞くことはセクハラだと明確に記載されています。

 

「妊娠・出産の予定があります」って答えた女性を不採用にして「あ~良かった~」って思ってるのかもしれませんが、"セクハラによる不採用"だと訴訟でも起こされたらどうするつもりなんですかね・・・。

 

そんなことにも思い及ばない会社は、ご縁がなくて良かったと思いましょう。まあ、無難な回答は「今のところ予定はありません。」でしょうけど・・・。

 

話がそれましたが、生き抜くために、Hitomi先生のブログ、ぜひ読んでみて下さいね~!

 

-神アイテム・子育てお役立ち情報
-, ,

© 2020 眠らぬ母さん Powered by AFFINGER5