赤ちゃん・子どもの病気

動き回る1歳児の発熱にはこれ!脇の下冷却袋

こんにちは。眠らぬ母さんです。

 

これまで順調に保育園に通えていた娘ですが、10月は季節の変わり目だったからか発熱&鼻水続きでした。

 

眠らぬむすめ
つらいよ~ぐずぐず~

私自身も、顔にくしゃみを吹きかけられ続けていたのでさすがに陥落・・・そのままこじらせ発熱したり副鼻腔炎になったり、もう2週間も調子悪いです(涙)

 

しかし、40度を超えても一瞬も止まらずに元気に動き回る1歳児。

 

ツイッターの方でご紹介したのですが、1歳児の解熱に効果的な方法を知ったのでシェアします!

 

1歳児の発熱

冷えピタはだめ

おでこを簡単に冷やせることで人気の冷えピタですが、twitterでフォローしている医師の方々いわく、解熱作用はないらしいです。「おでこがすーすーして気持ちがいい効果」のみだと。

 

とくに0歳児は危険で、親がちょっと目を離したすきに冷えピタが取れて口と鼻を覆い、呼吸困難になって後遺症が残ったというケースも読んだことがあります。

 

因みに1歳児のうちの娘は冷えピタを貼ると5分後くらいには取りたがるし、その手で目をこすったりするので心配。基本的には冷えピタは貼らないことにしました。

 

わきの下・首の後ろ・太ももの付け根を冷やす

基本的には動脈が通る場所を冷やすのが効果的らしく、育児書には「脇の下首の後ろや太ももの付け根を冷やしましょう」と書いてあります。

 

↓我が家ではこれを持ってます。あらゆることが網羅的にカバーされているし読みやすいし、レビューも高い一冊。

が。40℃でも一瞬もじっとすることなく動き回る娘・・・。わきの下にタオルでくるんだ保冷剤を挟んでみたものの、あっという間におもちゃにされている(涙)

 

眠らぬ母さん
じっといい子に保冷剤で冷やされる1歳児がいたら見てみたい。

 

わきアイス

twitterで「ぱぱしょー先生」(パパ小児科)として活躍される小児科の先生が作ったサイト「ぱぱしょー.com

 

よく寝る夫
最近はテキトーなまとめサイトが多いから、専門医が作ったこういうサイトはとっても助かりますね。

で、2児の父でもある小児科の先生なら、いい案をお持ちかも!と思いチェック。このサイトで「わきの下冷却袋」というものの存在を知ったのです。

 

繰り返し使えてAmazonで1000円前後。サッと肩にかけるだけでわきの下に優しくフィットする優れモノ。さっそくポチリました。

 

もしくは 保冷剤inストッキング

わきアイスを注文したものの、到着するまでの間に再び40℃に!

 

twitterでコメントを下さった方が「タオルでくるんだ保冷剤をストッキングかタイツに入れて、体に結ぶといい」と教えて下さっていたので試してみました。

インスタ映えはしない・・・

 

これまでで一番、ちゃんと解熱出来てると感じました。発熱自体は病気を治すのに必要なものとはいえ、あまりに高熱で長続きするのは体力的にも良くないですし。以前42度近く出たときは焦りました。

 

介抱のかいあって、18時ころには40℃だったのが2時間後には37℃になってました。ほっ・・・。

 

まとめ

やっぱり子を持つ先輩に生きた知識を求めるのが一番ですね。わきの下冷却袋もタイツも大助かりでした。

 

因みにtwitterやってますので宜しければフォローして下さい^^

 

鼻水対策にはこちらの記事がおすすめです。

保育園に通う子には必須のメルシーポットをついに買っちゃいました!!

保育園に通い始めてから、鼻水が止まらない娘。 夫も鼻が悪いので、遺伝もあるかもしれませんが、とにかく睡眠が浅くなるのが悩み・・・。   そんな中、ついに・・・・メルシーポット、買っちゃいまし ...

続きを見る

-赤ちゃん・子どもの病気
-, , ,

© 2020 眠らぬ母さん Powered by AFFINGER5