お出かけ情報

アソボーノに行ってきた!混雑具合や攻略法も伝授!

こんにちは。眠らぬ母さんです。

 

いまさらながら先日、アソボーノに行ってきました。

 

眠らぬ母さん
すごく有名かと思いきや、うちのマンションの人たちに話したら知らなかった!

 

ということで今日は、アソボーノについて書きます♪

 

アソボーノとは?

何が出来るところ?

「こどもが主役の架空の世界」のAsoBono(アソボ~ノ)は都内最大級の屋内遊戯施設

 

よく寝る夫
都内最大級のボールプールがあることで有名です。

どこにあるの?

東京都文京区の東京ドームシティにあります。

 

「東京ドーム内の遊園地でしょ?みたことあるよ。」と思ったら大間違い。東京ドームシティの中では端っこの方の施設です。

 

後楽園駅からはけっこう離れているので、待ち合わせなどする場合には気を付けましょう!!

 

都営地下鉄の水道橋駅ならほぼ目の前です。

 

料金

くわしくはこちらの料金表をチェックして頂きたいのですが、大人一人・子一人で行くと1時間でだいたい2,000円になります。1日フリーパスだと同じメンバーで約2600円。

 

眠らぬ母さん
うーん、ちょっと高いなあ・・・と思ったのですが、大間違いでした。

 

遊具がすごい!!

ボールプールが有名な場所、というイメージで行ったのですが他の遊具おもちゃも凄かった!!!

 

完全に期待を裏切られました。良い意味で。

 

↓は、ほんの一部。もう1フロアあります。

目玉のボールプール。

 

溺れそうなくらいの大量のボールに子供たちは大喜び!

 

私は興奮して飛び込んでしまい(おい)、ボールが破裂する音が辺りに響いて気まずいことになりました。

 

良い子の皆さんは真似しないように。

 

こんなカルーセルもあって、赤ちゃんたちが静かにニコニコしながら回ってて可愛かった~~~♡♡♡♡

 

そして、巨大なトランポリンもありました。もうね、これ、楽しすぎて大人の私も大興奮(またか)。

ぴょんっぴょん飛んじゃってください!!小さく見えるけど、中はこんなに大きい!

 

巨大なプラレール場やレゴのエリアもありました。

 

2階もとっても充実していて、一つの街のようになっています。↓はほんの一部。

 

アソボーノの攻略法

開館時間と共に

よく寝る夫
3連休の最終日に行ったときは1時間待ち以上で入れませんでした~!!!

 

リベンジで平日の午前10:30過ぎに到着しましたが、少し雨が降った日のせいか、すでに30分待ちの行列。

 

10時に開館するので、この時間に合わせて入館し、一日フリーパスで入るのが一番お買い得だと思います。

 

※親は1時間でクタクタです(笑)

 

半袖シャツを着ていこう

広いしトランポリンもあるし、けっこうな運動量です。中に半袖シャツを着ていくと快適かも。

荷物は少なめで

ロッカーはあるのですが、有料な上に小さいです。特に冬はコート類だけでもかさばるので、出来るだけ荷物少なめで行くことをオススメします!

 

赤ちゃんの食事に注意

赤ちゃんや子供が遊ぶところだし、目の前にフードコートがあるから離乳食は持って行かなくていいや・・・と思ったら!

 

フードコートには子供(1歳児)が食べられそうなものは殆どありませんでした(汗)

 

眠らぬ母さん
はなまるうどんがあったけど、そこだけ長蛇の列。皆、考えることは同じ。

 

東京ドームシティのメインエリアの方にムーミンカフェがあります。お子様メニューもあるし、キッズメニューとして300円ちょっとでパン食べ放題&飲み物が提供されるので、オススメです。

ムーミンカフェ含め、週末の東京ドームシティは混むので、離乳食は持っていった方が無難かも。

 

以上、アソボーノのレポートでした♪

 

もうすぐ1歳半の娘はアソボーノに大喜び&はしゃぎまくり。お昼はパンを握りしめて食べながら寝てました。笑

 

-お出かけ情報
-, , ,

© 2020 眠らぬ母さん Powered by AFFINGER5