食事・料理

やっぱり包丁も食洗機対応が一番!Global(グローバル)の包丁のデメリットとヘンケルスに買い替え

投稿日:2019年6月17日 更新日:

 

以前の記事でも書きましたが、食事作りをもっと楽しいものにしようと思い、グローバルの包丁を思い切って購入しました。

Globalの16cm包丁セットをお迎えしました

料理は不得意ではないけれど、毎日のこととなると少ししんどく感じる今日この頃。   これまでにも料理を簡単にする方法を思考錯誤してきました。   今回は「毎日使う道具」を更新してみま ...

続きを見る

 

包丁2本+シャープナ―のセットで21,000円と、家庭用としてはなかなかのお値段。

 

が、この度、食洗器対応ではないグローバルの包丁を手放し、新しいものを購入することにっ!!さらば、2万円・・・。

 

今日は「Globalの包丁のデメリット」と「共働き家庭は包丁もまな板も全部食洗器にすべし!」というお話。

 

Global(グローバル)の包丁のデメリット・・・

なんでもスパスパ切れる素晴らしい品質のグローバルの包丁ですが、我が家の場合は食洗機対応でないのが痛かった!!

 

包丁とまな板だけ手で洗えばいいのですが、そのほんのひと手間が面倒くさいことも。

 

眠らぬ母さん
食洗機担当は夫。包丁をGlobalに変えてから包丁とまな板だけシンクに置きっぱなしにすることが増えました。

 

食器洗いがバシッと完了しないと、私が翌朝すぐに使えなくてイラっとしたり。

 

そういうわけで、食洗機対応のよく切れる包丁を探し始めました。

 

グローバルの包丁の手放し方

ちなみに、グローバルの包丁は結構高いので、さすがに捨てたりあげたりするのはもったいない・・・。

 

ということで、今メルカリでセットで出品中です。

 

眠らぬ母さん
こういう手放しルートが確立された時代に生きてるのって、本当にありがたいっ!!!

 

因みにジモティーというサイトでは包丁は取り扱うことができないのですが、メルカリに関してはそういった制限がないようです。フリマアプリによってもポリシーは様々ですね。

 

よく切れる食洗機対応の包丁、ツヴァイリング・J.A. ヘンケルス

ツヴァイリング・J.A. ヘンケルスって?

次にお迎えする「食洗機対応の包丁」として候補に挙げたのはZwilling J.A. Henckels(ツヴィリング J.A.ヘンケルス)

 

なんと創立270年以上のドイツのメーカーなのですが、なんとなく高級な包丁というイメージがありました。

 

が、双子マークの「ツヴァイリング」はプロ仕様のプレミアムブランドなのに対し、「ヘンケルス」は品質・機能においては妥協のないバリューブランドという扱いなんだそうです。

 

ヘンケルスの気になるお値段は・・・?

アマゾンで見てみると、1000~2000円位でとても安い!ですが、レビューを見ると「とにかく良く切れる」と高評価。そして、一応食洗機対応とのこと。

 

専用シャープナー(1200円くらい)と併せて購入してみました。

 

また、まな板も食洗機対応にしたい、ということでお洒落(な気がする)黒のエピキュリアン EPICUREAN カッティングボードを買いました。

包丁2本&まな板を全て食洗機対応に

これで三徳包丁+ペティナイフ+カッティングボードの3点は食洗機対応に!なんとなく、シャープナーは専用のものの方が安心かな・・・とシャープナーも。

 

 

 

 

食洗機で全部洗えるってストレスフリー!

2~3本の包丁を洗うぐらい大した手間ではないのですが、「食洗機&手洗い」という二度手間をだんだんと億劫に感じてくるのが人間の心・・・。

 

よく寝る夫
今は包丁もまな板もぽんと食洗機に入れてしまえば、食器洗いは全て完了するので助かっています。

 

お料理に強いこだわりがあるというわけでなければ、最初から食洗機対応の包丁でもよかったのかなぁと、今となっては思います。

 

眠らぬ母さん
憧れというかずっと興味があったグローバルの包丁も体験できたし、めでたしめでたし!!

 

-食事・料理
-, , , ,

Copyright© 眠らぬ母さん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.