つれづれパーソナル

「2歳差育児は地獄」ってホント?大変なポイント5つの要因

投稿日:2019年10月21日 更新日:

 

なにげなく検索していたら、気になる言葉がグーグルサジェスト(※)に出てきました。

※検索窓に単語を打ち込むと、グーグルでよく検索される言葉を提案してくれるやつ。

 

「2歳差 育児 地獄」

眠らぬ母さん
一番上に厚生労働省の自殺対策の電話相談が・・・おぉ・・・。

 

下の子が生まれて2か月ちょっと経った今、振り返って検証してみます。

 

2歳差育児は地獄なのか?!検証してみた

最初の1か月(生後0か月)

出産の入院中含めて3週間母が来てくれていたので、夫+母の手がありました。

 

矢のごとく過ぎ去っていったので正直、あまり記憶がないのですが、手のかかる新生児を抱えていてもやはり大人が3人いるので「地獄」と思ったことは一度もなかったように思います。

 

予定日より10日ほど早く生まれた影響なのか、はたまた空気を読んだのか、最初の2週間は赤ちゃんがずーーーーーーーーーーっと寝ていて存在感が薄かったのもあるかもしれません。

 

生後1か月

母のサポート期間終了後、今度は夫が育休を取りました。

 

ですが育休前に1週間ほどワンオペ期間がありまして、これはなかなか辛かった・・・。

 

交通機関の関係で上の子の保育園のお迎えに往復1時間かかってしまうので、新生児に毛が生えた(?)程度の赤ちゃんを抱っこ紐に抱えてベビーカーを引きずり、上の子の「抱っこ!」の要求をなだめつつ家に帰り、食事&片づけ&入浴&寝かしつけ。

 

寝かしつけ完了の21:30間際には「あと10分・・・」「あと5分・・・」と、この状況が終わる時間を待ち望み、「なんとかとにかく3人生きて一日を終えればいいのだ」と自分に言い聞かせる始末。

 

眠らぬ母さん
専業主婦の人は終日、どうやって乗り切っているのだろう???

 

余裕のなさで自己嫌悪に陥りました。

 

夫の育休終了後はまたワンオペ再開。軽く鬱で、気分の落ち込み用に妊娠中に処方された漢方薬も2~3回飲みましたね・・・。

 

地獄になってしまう要因

なぜ2歳差が「地獄」なんて言われてしまうのか、要因を考えてみます。

 

2歳児の要求がすごすぎる

機嫌が悪いと1分間に30個くらいの要求を繰り出したりします。

 

眠らぬむすめ
水飲ませろ、ご飯食べさせろ、立て、座れ〇×☆◇

 

理不尽さは大人の良識を絶するほど・・・。

 

もちろん全てに対応するわけではありませんが、イヤイヤが勃発しているときは不発弾を取り扱うように丁寧に対応する必要があります。

 

生活リズムが違いすぎる

ミルクの場合でも3時間おきに授乳が必要な低月齢の赤ちゃん。最初の数か月は寝る時間も決まっていません。

 

一方、2歳児は2歳児の生活リズムがあり、それが乱れると大きく機嫌を損なうことに。2つの爆弾を抱えて暮らしている感じでした。

 

2歳児が0歳児をつぶしそうで怖い

私の場合、一番のストレスはこれだったかもしれません。

 

ベビーベッドの柵を乗り越えて赤ちゃんにアクセスできるようになった上の子。勝手に登って赤ちゃんをいじったりしたら・・・と思うとのんびりトイレにも行けません(汗)

 

そして、日々のお世話の中で最大の難関ともいえる寝かしつけ。先に0歳児が寝てくれれば2歳児の寝かしつけもスムーズですが、気まぐれな新生児はそうもいきません。

 

仕方がないので0歳児を抱きつつ横になって2歳児の寝かしつけをするわけですが、2歳児は突如立ち上がったり動き回ったり、動きがダイナミック。0歳児がつぶれるのではないかとかなりヒヤヒヤと怖い思いをすることに。

 

眠らぬ母さん
お願いだから、誰か0歳児の方を他の部屋で預かって!!!!!!

 

なんか知らんけど、2人で一緒に泣く

この共鳴現象は何なのでしょうか・・・。

 

なぜなのかは分からないのですが、下の子が泣きだすと上の子も泣きます。上の子が泣くと、寝ていた下の子がうるさくて泣きだします。

 

眠らぬ母さん
上の子ファーストとは言うけど、火が付いたように泣いている下の子を放置する間は心が痛い・・・。

 

とにかく間に合わない

クオリティはともかく、作業が早いのがとりえの私。ですが、2人+家事だと、やりたかったことに到達するのに1時間くらいかかったりします。

 

眠らぬ母さん
ああ、やっと食洗器のボタン押せた・・・って1時間くらい経っとるやん!!

 

途中でタスクが生まれ続けるの、誰か止めて~~~~。

 

打開策はあるのか?

2か月経った今、子供が2人いることにだいぶ慣れてきましたが、打開策は「慣れ&人の手」しかない気がします^^:

 

子供を変えることは出来ないので、打開するには環境を変えるしかない。環境を変えられないのならば、慣れる(トライ&エラーで学ぶ)しかない。

 

0歳児は日々成長も変化も激しいので、慣れたと思ったらすぐに次のステージに行くのだと思うのですが、今はひとまず生活をマネージ出来ています。たぶん。

 

眠らぬ母さん
かなりメンタルやられた週もあったけど、最近はコツをつかんで、上の子との関係も良好になってきました。

 

因みに、私がお世話になっている「他人の手」はシルバー人材さん。

【お手軽な家事代行】シルバー人材センターに料理・家事をお願いしてみました!口コミ

料理や掃除といった家事を誰かに外注したい・・・でも、プロの家事代行を頼むのはちょっとハードルが高い、なんて方には「1時間あたりの時給が安い」「最低拘束時間に決まりがない」と良いことだらけのシルバー人材センターがおすすめ。この記事では、最初の申し込みから家事・料理をお願いしてみた感想と写真をご紹介します。

続きを見る

シルバー人材センターに家事を依頼して1年。メリット・デメリットを公開します!

シルバー人材センターさんに家事を依頼してもうすぐ約1年。   詳しい依頼方法などは過去記事をご覧いただくとして↓   今の依頼内容と、1年間同じ人に来ていただいて分かったメリット・ ...

続きを見る

いい人にあたれば大活躍です。

 

そうは言っても2人はかわいい

やはり「地獄のような」と形容したくなる寝かしつけが終わると、天使のような寝顔の二人を拝めることも。

 

眠らぬ母さん
上の子が下の子を可愛がっている姿とか、両手に子どもを抱いてお昼寝するときとか、ほっこりします。

 

「下の子が1歳半くらいになって遊べるようになると一気にラクになる」と2歳差の子供たちを持つ友人が言っていたので、この言葉を胸にあと1年半頑張ります!

-つれづれパーソナル
-, ,

Copyright© 眠らぬ母さん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.