お金の話

仮想通貨の失敗談~22歳でマンション買った女の投機失敗談~

 

最近、Twitterの方でちょこっと資産運用に関して呟いていますが・・・

 

ブログなのでもうちょっと公開すると、この為替の変動で50万円以上増えてました^^

 

投資信託の方もうまく行っていて、勝手に一日に2万円くらい増えてくれていたり。※これは別記事にします。

 

しかし!!!失敗もやらかしています。特に大きいのは、仮想通貨

 

私の仮想通貨がどうなってしまったか、悲しい末路をご紹介します。

 

仮想通貨での失敗1ー暴落ー

購入した時期が悪かった・・・

初めて仮想通貨に手を出すべく、ビットフライヤーの口座を作ったのは忘れもしない2018年1月のお正月休み。

 

今、色々ググってみたところ、2017年12月にビットコインが過去最高値(200万円ちょっと)を記録したようで、当時ビットコインの本も読んでいたことから「勉強のために口座を作ってみよう」と思った模様。

 

しかし!!!この2018年1月というのは仮想通貨に手を出すにはサイアクの月だったのです・・・・。

 

1月15日(高値172万円)から2月6日までの下落率は、およそ72%を記録。

https://coinchoice.net/20180213_0116_btctrade/

 

ビットコインではない別のコインらしいですが、「パソコンも使えないおじいちゃんが1000万円突っ込んだら33億円になった」なんてウワサもあったのに、1か月経たないうちに大暴落。

 

コインチェックのハッキングや海外政府の仮想通貨に対する規制など、値段を押し下げる要因盛りだくさんの1か月でした。

 

現在の価値を公開

さて、気になる「現在の価値」。

 

2018年1月に50万円分をビットコインと交換し、様々なコインを購入しましたが、今はいくらになったのか・・・??

2019年12月現在の価値はなんと8万円ちょいです。50万円が8万円に~~~~~~!!!

 

眠らぬ母さん
余剰資金とはいえ勉強代としては痛い・・・。

 

まあ、今後も変動はあるでしょうし、余剰資金なのでとりあえず持ち続けていこうと思っています。

 

仮想通貨での失敗2ー謎の海外取引所ー

しかし、大暴落以上に腹立たしい判断ミスは謎の取引所で詐欺まがい??の事件に遭ったこと。お金を巻き上げられてしまいました~~~~~。

 

始まりは、人に聞いた投資案件

全ての始まりは、仮想通貨投資に注力している人から聞いた投資案件

 

投資自体はスキームが胡散臭い気がして断ったのですが、その投資に使われる通貨の将来性には興味を持ち、20万円分だけ買ってみることにしたのです。

 

この時、2018年4月。

 

やり方としては

1 ビットフライヤーでビットコインを購入。

2 そのビットコインを海外の取引所へ送金

3 海外の取引所で、ビットコインを使って某通貨を購入。

というシンプルなもの。

 

そして、いつもの通りそのまま放置。※私は長期保有が基本なので、あまり日々の価格はチェックしません。

 

と、盗られた・・・!?

1年程たった2019年7月。

 

出産を控え、お金の整理をしておくか~と思って久しぶりにそのサイトを開くと、なんだか妙に残金が少ない・・・というか、ほぼゼロ。

 

不信に思ってメールで問い合わせてみると「うちは取引所であってウォレット(※仮想通貨はウォレットという仮想のお財布みたいなものに入れて管理する必要あり)ではない。1年間ログインがない人から管理料として毎日XXコインずつ徴収する。」とのメールの返信が。

 

ということで、1年経った日からたった3か月で管理料として20万円が召し上げられていました~~~~!月7万円近い管理料(※保有資産による)って一体何!?

 

何度も問い合わせしたものの、それ以降はメールの返信なし。電話番号もないので電話も出来ません。とほほ・・・。

 

眠らぬ母さん
取引所自体が手を出してはいけないやつだったのかも。

 

休眠口座にしてしまった私も悪いのかもしれませんが、休眠口座から管理料を取るなんて他では聞いたこともありませんでした。

 

ということで、残念ながらこちらは泣き寝入りです。20万円で、仮想通貨投資にはこれ以上手を出さないと学びました。

 

因みに、胡散臭いと思って断った投資案件の方は集団訴訟の準備とかに入っているらしく、現在の被害総額は2億円以上・・・。数百万円をぶっこんでいる人もいて、みんな投資話、好きなんだな~と思いました。

 

今後はどうするのか

そんな感じで、個人的な体験としては2回失敗した仮想通貨。

 

とはいえ、仮想通貨は既に決済にも使用出来る「通貨」。

 

2016年に「改正資金決済法」という法律が成立&2017年6月に施行されています。この法律は「「仮想通貨も通貨同等の財産的価値を持つ」と定義するもので、国も法律をつくって「正式に決済手段として認める」ことになったのだそう。

 

つまり、いつまでも「怪しいもの」なのでもないし、今後も早々消えることはなさそう・・・?

 

ひとまず、これ以上購入することはありませんが、今持っている分は保有し続けてみようと思います。

 

よく言われることですが、投機と投資は違うということを身をもって学びました。

 

仮想通貨は投資だ、という人も大勢いると思いますが、私が始めたタイミングは投機として最大限に市場が盛り上がっていたとき。

 

「人と反対のことをしろ」「人がわっと集まるところは危ない」と言ったおじいちゃんの言いつけを守るべきでした。(突然のおじいちゃんの登場w)

 

今回は失敗をさらしました(笑)ので、次回は私がやっているまっとうな??資産運用の内容を公表したいと思います!

 

-お金の話
-, , ,

© 2020 眠らぬ母さん Powered by AFFINGER5