No Trip, No Life

私が総合商社を辞めて美術の旅に出たワケ

 

2014年3月末。会社を辞めた。

 

5年間勤めた総合商社の総合職。

 

「24時間働けますか?」状態で営業に精を出していた。

 

作業服&ヘルメットで現場に行ったり、滑走路で夜勤したり、ストリップ行ったり・・・。

 

数え切れないほどのことを学び、面白い経験もさせて頂いたし、ブルドーザーのごとく売り込んでいくことや結果を出していくことが楽しかった。

 

仕事は本当に楽しかった。

 

でも、いつも迷いがあった。

 

 

・・・自分が今いる道は、なんとなく違う。

 

 

やっとの思いで得た3ヶ月の海外研修。

 

過労に過労が重なり、まともな思考が出来なくなった。神経がやられていたと思う。本当に死のうと思った。

 

とある夜、滞在中のドイツのアパートのベランダから飛び降りようと思った。

 

でも、そんな決意を止めてくれたのが(当時婚約中の)旦那様への想いと、週末にベルリンで見たベルリン大聖堂だった。

 

「死なない。私はこんなことで飛び降りない。もっと世界を巡る。もっと建築や美術をみるんだ。」

 

小さい頃からずっと好きだった、美術。

 

"美しいもの"への情熱で、生の世界に戻ることにした。

 

目眩でグルグル回る天井に悩まされながら、世界旅行に意識を集中してその夜を過ごした。

 

それから半年後。

 

紆余曲折あったけど会社を辞めて、いよいよ計画実行。

 

世界一周ではなく、あくまで美術館と建築を見て回る旅。

 

新婚なのにあんまり長く家を離れるのも・・・ということで約2ヶ月の旅を2回に分けることにした。

 

Vol.1はヨーロッパの西側。

 

本当はもっともっと色んなところに行きたいけれど、時間的制約がある。3週間で4ヶ国8都市を回ることにした。

 

2014年

June 29th to July 4th : Paris/パリ
July 4th to 7th: Madrid/マドリッド
July 7th to 10th: Barcelona/ バルセロナ
July 10th to 12th: Rome/ローマ
July 12th to 15th: Florence/フィレンツェ
July 15th to 17th: Milan/ミラノ
July 17th to 20th: Venice/ベネチア
July 20th to 21st: Munich/ミュンヘン
July 21st to 23rd: somewhere in Germany!

そんな感じで始まった、短いけど貴重な「脱サラ欧州美術紀行」。

 

-No Trip, No Life

© 2020 眠らぬ母さん Powered by AFFINGER5