お出かけ情報

子連れで高級旅館・あたみ石亭に宿泊してきた

夫の会社の社員旅行であたみ石亭に宿泊してきました。

 

高級旅館というのは把握していましたが、熱海を代表するお宿の一つだったのですね・・・。

あたみ石亭ブログ

よく寝る夫
囲碁や将棋の名人対局が行われることでも有名だそうです。

 

東京からはこだまで1時間以下でいける熱海関東圏から子連れで小旅行するにはぴったりの場所ですよね。

 

眠らぬ母さん
今回、3歳&1歳の娘達を連れて宿泊してきたあたみ石亭のご紹介をします!

 

こんな方にぴったりの記事です。

  • あたみ石亭に泊まりたいけど子連れで行っていいのかな?
  • お風呂とか施設のことが知りたい。
  • 昔の口コミを見ると「ボロボロ」とかひどいのも載ってるけど今はどうなんだろう・・・。

子連れでのあたみ石亭宿泊の感想:「まさにホスピタリティ」

スタッフの方が赤ちゃんとこどもに優しかった

あたみ石亭での子連れ宿泊に関してまず書いておきたいのが、スタッフの方々のホスピタリティです。

 

今回の滞在中とても安心して過ごせた理由の一つは、スタッフの方が赤ちゃんと子供にとても優しかったこと!

 

団体客だったので食事は大広間だったのですが、出口に一番近いところに席を確保して下さっており、「赤ちゃんが寝てしまった場合に」と小さな布団とタオルを用意してくださっていました。

眠らぬ母さん
仲居さんがお食事を持ってくる時に毎回子供に話しかけてくれたり、何かと親切・・・

あたみ石亭子連れ

大広間は畳なので、端のほうでちょっと遊ばせておくことも。

 

よく寝る夫
子供用の浴衣もありますしアメニティなども用意されています。サイズは同じでしたが、3歳&1歳の子の両方に浴衣が。

あたみ石亭浴衣

子供が喜ぶキティちゃんの浴衣

あたみ石亭浴衣

浴衣の着方も日本語&英語で載っています。

 

ただし創業60年近い旅館です。日本庭園は趣があり非常に素敵ですが、その性質上、全くバリアフリーではないので、高齢者の方は少し辛いかなと思いました。

眠らぬむすめ
また足元は飛び石(石畳的なやつ)のため、ベビーカーはフロントで預けることになります。

私たちはベビーカーのことをすっかり忘れてチェックアウトしてしまいましたので、お気を付けください!

 

※足の悪い方用に離れへの近道もあるらしい。移動がいらないロビー棟のお部屋も。

 

 あたみ石亭の基本的情報

さてさて、子供にも優しかった!という話題からは離れて、基本情報と大人にとってどんな感じだったかレポートします!

 

アクセス

まずはあたみ石亭のアクセスですが、JR熱海駅からタクシーで10分(1000円前後)の距離です。

広間での食事と夕食のメニュー

そして気になる食事についてですが、今回は団体旅行だったので、大広間での時代劇のような夕食会でした(笑)

 

ただ、コロナということもあり、皆黙々と食べて早々に解散。

石亭 広間

盛り付けがとても美しく、和食の美を感じます。仲居さんが一品一品持ってきてくださいました。

石亭 夕食

ちなみに宴会だったからかもしれませんが、子供の食事は白米(+海苔・ふりかけ)・お麩のお味噌汁だけでした。夕食&朝食がこれでは3歳の子も1歳の子も足りず・・・。

宿側のご厚意で白米&お味噌汁を分けて下さっているのだと思いますが、かといって大広間での食事ではアラカルトの注文も出来なかったので、部屋に戻って食べられるように子供用の軽食を買っておいても良いかもしれません。

 

ちなみに団体客でない普通の旅行の場合は食事はプレミアムダイニング「雲珠(うず)」というところで食べるそうで、子供用のメニューを何かアラカルトで注文出来るのかは謎です。

 

追記:HPを見たら「お子様膳の場合、お一人様10,800円、大人に準ずるお料理の場合、大人料金の70%となります」とのことでした。

 

朝食

さすがの朝食。数えてみたところ、お皿が20枚も使われていました(おもわず数えた)。和食ってスゴイですよね・・・。

熱海石亭 朝食

どれもご飯にとても合うもので、朝から美味しくいただきました。

あたみ石亭 朝食

眠らぬむすめ
ちなみにこの大広間からは海も見えます。

 

客室:数寄屋造りの離れとベッド

次にお部屋に関してですが、私達が宿泊したのは「松崎」という数寄屋造りの離れの客室

あたみ石亭

他にも貴賓室・特別客室・露天風呂付き離れ・一般客室など種類があります。

 

客室は天井も障子も意匠に富んでとても美しく、昔のレビューで「古めかしい」という風に書かれていた洗面所も(少なくとも私たちの部屋では)リフォームされていました。

石亭 お風呂

そしてお客さんたちの高齢化のためか外国人夫に配慮してなのか、ベッドのお部屋でした。

あたみ石亭 ベッド

一緒に来てくださった仲居さんが「お子さんがいるならベッドを近づけておきましょうか?それともお布団敷きましょうか?」と提案してくださって、先回りの細やかさにも感動。

客室のお風呂

一方でちょっとびっくりしたのが客室のお風呂。昭和っぽいと言うか、石で出来た本格的&独特な雰囲気のお風呂でした。

あたみ石亭内風呂

眠らぬ母さん
子供達はこちらのお風呂を利用しました。

 

離れと庭園

先ほども書いた通り、お部屋の種類は色々。メゾネットタイプや足が悪い方も嬉しいロビー棟のお部屋も。

 

基本的には離れがメインの旅館なので、日本庭園の中を歩いて部屋に行くわけですが、滞在のハイライトと言っても良いくらい素晴らしい!!

 

渡り石の脇を流れる水に反射する光の美しさを感じたり、石塔に出来た影など細やかな美に感覚がほぐされていく感じ・・・。

熱海石亭

 

約3000坪の敷地に配された、幾百もの銘石と石灯篭。庭木や流水は、手入れされながらもまるで自然のまま存在するかのような景観を作り出しています。そして、日本の伝統建築様式である「数寄屋造り」の趣ある客室が庭園内に点在し、これら全てが絶妙なバランスで、「侘び寂び」の世界を広げています。

 

まさに自然の中を歩いているようなのに丁寧に手入れされていることが伺われ、庭師の方の仕事ぶりを感じました。

 

露天風呂

女性の露天風呂の方は「御神木の湯」という名前がつけられていて、樹齢500年の巨大な木で作られたお風呂が祀られていました。

 

今はこの御神木のお風呂は引退しており、現在のお風呂は翡翠をくりぬいて作られたお風呂です。

あたみ石亭 露天風呂

旅館の歴史を感じさせる経年劣化はありましたが綺麗に清掃されていました。

あたみ石亭お風呂

特に朝はなかなか熱いお風呂なのでは気をつけて。

朝日が心地よい・・・。

 

月曜チェックアウトだったのでとても空いていました。

 

因みにアメニティ高級旅館なだけあって、なかなか豪華。露天風呂はもちろん、お部屋のアメニティも雪肌精のフルラインだったり♪

 

よく寝る夫
男性用も高級基礎化粧品と思しきものが置かれていましたよ。

 

 

日本茶のテイスティングとスパ

私達は利用することはなかったのですが、日本茶のテイスティングとスパもあります。

日本人が古くから馴染みのある日本茶本来の美味しさに気付かされる「日本茶cafe千月庵」では、日本茶のテイスティングはもちろんの事、歴史ある石亭だからこその貴重な秘蔵資料などもお楽しみいただけます。

また、「オーガニックスパ息吹」のトリートメントメニューは、施術に使用するアロマやオイルに至るまでを、全てがお客様のご希望や体調に合わせてブレンドしています。

 

 

五感を研ぎ澄ましてくれた宿泊

今回の滞在で思ったのは「不便の美」です。

 

効率化やバリアフリーを考えれば渡り石などやめてしまえばいいし、段差も出来る限り排除すれば良いはず。

 

ですが、日本庭園の中に高低差があることで景色は変化に富み、そこに水が流れて、心地よい音が生まれて・・・。

 

眠らぬ母さん
足元に気を付けながら階段をあがり、そこで思いがけず眼前に広がった熱海の景色など、とても美しく感じました。

 

子供達を寝かしつけてから夫に託して露天風呂に入りに行ったのですが、帰り道は温泉で温まった身体を冷ます風がとても心地よく、 石にあたる光と影やせせらぎの音などに自然と五感が研ぎ澄まされていくのを感じました。

 

歴史のある旅館なので口コミを見ているとひどかったとか色々書かれていましたが、今回の滞在に関しては日本の伝統美を感じる素晴らしいものになりました!

 

眠らぬ母さん
和食や日本庭園の勉強をしてから行くとさらに楽しめると思います!

 

同じく静岡県の中伊豆で子連れグランピングしてきた話。

ウフフビレッジブログ
伊豆ウフフビレッジ(UFUFU Village)で3才&1才子供連れグランピング

伊豆ウフフビレッジ(UFUFU Village)で3才&1才子供連れグランピングに行ってきました!施設・お風呂・BBQ・朝食・お風呂・子供向け施設やドッグランについてご紹介しています。

続きを見る

 

GoToキャンペーン利用でリッツカールトンに宿泊&詳細レポート!

GoToリッツカールトン東京
【コロナ禍&GoToキャンペーン】リッツカールトン東京に1歳&3歳と子連れステイ体験記

コロナ禍のGoToトラベルキャンペーンを利用して、リッツカールトン東京にで泊まってきました。3歳&1歳という乳幼児連れでの宿泊体験記で、コロナ対策がなされたリッツカールトン東京の朝食ビュッフェ・チェックインの混雑状況・子供のプール利用など、2020年最新情報をまとめています。

続きを見る

同じく六本木のグランドハイアット宿泊記。こちらはお一人ステイでした♡

グランドハイアット東京滞在記@六本木~週末のお一人様時間~

オトクすぎるGoToキャンペーンで都民からアツい視線を受けている都内の高級ホテル。六本木ヒルズ横にあるグランドハイアットに一人ステイしに行ってきた体験記です。

続きを見る

 

ブログランキング参加してます。あなたの1ポチ、励みになります。ありがとうございますT_T
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ

-お出かけ情報
-, ,

© 2020 眠らぬ母さん Powered by AFFINGER5