前世療法

つれづれパーソナル

ひょんなことから前世を視てもらった話。

2022年1月12日

 

大ヒット映画「君の名は」&主題歌の「前前前世」といい、セーラームーンといい、実は日本人には馴染み深い【前世】

 

とはいえ【前世】という言葉を出すと一気にスピリチュアルっぽくなって嫌悪感も持つ人も。

先日、こんなツイートをしたところ、興味有る!という方がボチボチ。

 

ブログで紹介するか迷ったのですがひっそりとupすることにしました。

 

眠らぬ母さん
こーいうの、嫌いな方はそっとブラウザ閉じて下さいね。

 

※一部情報を変えて書いています。

 

始まりは「普通」のマッサージ

2021年、ゆったりとした時間が流れる年末。

 

都心からも人が減り、過ぎゆく一年を振り返ったり、新年の抱負を考えたり。

 

1年の疲れを癒そうと、ホットペッパービューティーで検索したマッサージに行ってきました。

 

このマッサージ自体は”普通”のやつ。

バリ式とかタイ古式とかロミロミとか台湾式とか、そーいう奴です。

 

お店自体も普通のマンションの一室。

 

穏やかな冬晴れで、気持ちの良い日でした。

 

何やら見慣れぬメニューが・・・

そのサロンはとても清潔で、水回りは新品のごとく徹底的に磨かれており、完全個室。

 

入り口の盛り塩だけではなく、部屋の隅にごろんとした水晶があったり。

 

眠らぬ母さん
まあマッサージ=癒やし=ヒーリングだしなあ。。。

 

そして準備のために着替えていると、壁には控えめに

 

カルマ解除

サイキックサージャリー

スピリチュアルリーティング

※メニューのほんの一部

 

などなど、何やら見慣れぬメニューが・・・。

 

施術中におずおずとお聞きすると、このマッサージ師さん、「視える」方だそうで。

 

マッサージを受けながら色々聞いていたら

 

カオリさんからは・・・

 

インディアン(※ネイティブ・アメリカンのこと)みたいな人が見えます。

 

何ていうか・・・羽根?が見えますね。

 

あとは杖のようなものも。

 

インディアンの族長が頭にかぶるような飾りの、ものすごく細かい装飾部分を作っている・・・?

 

何か、模様を描いたり作ったり・・・?

 

そんなイメージが見えます

 

 

と言われました。

 

 

実はこれを聞いて鳥肌。

 

 

というのも

 

  • 昔から不思議なほど模様に興味があって、古今東西の模様の画集を集めていたりする。模様の塗り絵なら何時間でも出来るし、自分が塗った物を販売出来たらいいのにな~とか考えていた。(多分、普通はこんなこと考えない)

 

  • 子供の頃はインディアンになりたくて、しょっちゅうインディアンごっこしていた。

 

  • ディズニーのポカホンタスを見ていて「そうそう!これこれ!」と、心が癒されるような感覚がある。※

 

  • 先日、誕生日に初めてエルメスに行った時に「!!」と心底一目惚れして買った柄がまさに羽飾りだった。

色違いだけど、酋長の頭飾りがモチーフらしい。

 

※ポカホンタスで描かれるネイティブアメリカンの文化に関しては"創作的"らしいですが、「自然と調和する生き方」とか、ベースにあるものにものすごく惹かれるんです。

 

眠らぬ母さん
「中世ヨーロッパの石畳とお姫様が見えます」とか言われたら「へー(笑)」としか思わなかったけど、当てずっぽうで言っているにしては思い当たるところが多すぎた。。。。

 

なお、当日の服装は超シンプルにデニム+黒タートルネックで、外見にはネイティブアメリカの要素はゼロ(笑)

 

なんの事前情報もないのに私の中で長年不思議に思っていたこと(=思い当たること)をズバリ解説された気がして、本当にびっくりしました。

 

前世でやっていた仕事?

マッサージ師さんによると、前世でやっていた仕事というのは今生でもすごく得意だったり、初めてじゃないような感じがするらしいです。

 

私の場合は小さい頃から異様に手先が器用。

  • フラワーアレンジメントの体験で講師に「最初からこの持ち方出来る人はいない。私も一年かかった。」と言われる。
  • ジュエリーの彫金体験でも「初めてでこんな持ち方出来る人は初めて見ましたよ。本当に今までやったことないんですか?」と確かめられる。

ということがありまして、自分でもちょっと気持ち悪いなと思ってました。

 

そして、前世と言ってもひとつだけではなくて、多い人では数万回もあるそうで。

 

眠らぬ母さん
視える前世というのは「今、このとき」の私の人生に一番影響を与えているものらしいです。

 

自分で「視る」ことも出来るらしいヒプノセラピー

前世療法は催眠療法ヒプノセラピー」の一つらしいです。

 

まあなんか聞いたことあるような、ないような・・・。

 

そしてこの日以来、年末年始に前世に関する本を一気に読みました。

 

考えてみれば手塚治虫の不朽の名作「火の鳥」も輪廻転生という哲学的・宗教的な話なんですよね。

created by Rinker
¥297 (2022/07/04 11:45:14時点 Amazon調べ-詳細)

図書館でもいいのでぜひ読んで欲しい名作。読了感すごい。大切な人がより大切に思える。

 

けっこーオカルトチックな感じだとこちら。他人の前世を視る(リーティングというらしい)ことが出来る方のマンガ。

created by Rinker
¥644 (2022/07/04 11:56:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

そして、本題はこちら。Kindle Unlimitedで無料で読める&Amazonレビューめっちゃ高いです。

東大の心理学科を経て、医師etcを目指すも紆余曲折あって「自分で視る」タイプの前世療法に至った方の本。

 

この本↑の著者の根本さん曰く、

"視てもらう"という前世療法は他人頼みだし、実感が伴わない。"自分で視る"というのは、何よりも実感が伴う。

とのこと。

 

確かに、私自身も「視て」もらったわけですが「そうはいっても本当とは限らないもんな・・・。」とは思うわけです。

 

というわけで、

 

人生経験の一つだと思って「前世を自分で視る」を体験しに行ってみよう!!

 

と思い、ヒプノセラピーを予約してみました。

 

臨死体験でよく語られる「お花畑」とか「三途の川」は臨死時に脳内で出る物質のせい?という説もある通り、前世が見えるというのも一種の幻想なのかもしれません。

 

一方で、アメリカやフランスで精神科医が取り組んだりしているヒプノセラピー。

 

ヒプノセラピーの大家・アメリカのワイス博士という人が書いた本。

天国/地獄の二元論の西洋でも研究されているのは興味深いですよね。

 

人間、誰しも「自分は何者なのか」を知りたいという密かな欲求があると思います。

 

それは先祖や家系だったり、性格診断だったり、動物占いだったり、星座や血液型占いだったり。

 

そして日本人なら絶対に聞いた事のある言葉、「前世」。

 

スピなのか、盲信なのか、キワモノなのか・・・?

 

分からないけど、「まずはやってみる」という好奇心強め人間。行ったらまたレポします。

 

follow us in feedly

-つれづれパーソナル
-, , ,

© 2022 眠らぬ母さん Powered by AFFINGER5