未来療法 体験談

つれづれパーソナル

ヒプノセラピーで未来療法を受けてみたin東京

2022年1月27日

 

先日受けてみた前世療法がなかなか衝撃的な体験だったと書きましたが・・・

ヒプノセラピー 体験談
初めてのヒプノセラピー/前世療法その1【見えたもの】

  前回の記事で予告した「ヒプノセラピー体験」。   普通のマッサージを受けたら施術者が霊感のある方だった話。   実際に体験してきたので、2回に分けてご紹介します! & ...

続きを見る

前世療法
初めてのヒプノセラピー/前世療法その2【潜在意識の世界】

  前回の記事で詳しくご紹介したヒプノセラピー体験。 今回はこのヒプノセラピー体験が私にとってどんな意味があったのか、かなりパーソナルな事象を含めてご紹介します。   あまりにも個 ...

続きを見る

 

前世療法に足を踏み入れてみたし、どーせなら未来の方もやってみよう!ということで、未来療法も受けてみました。

 

眠らぬ母さん
未来療法って何?!怪しくない?!はい、怪しいです(笑)気になる方だけどうぞ。

 

ヒプノセラピー・未来療法

未来療法とは

そもそも未来療法って何?って話なのですが、心理療法の中でも最古の療法の一つである催眠療法(ヒプノセラピー)を使って、

 

未来の自分の姿を見たり、理想の未来を創造する

 

というのが未来療法らしい。

 

なお、私が今回伺ったサロンでは「先に前世療法を受けることを勧める」とのことでした。

 

この理由に関しては、

前世療法:自分の中のブレーキを知る

未来療法:自分にアクセルをかける

という感じで働くので、ブレーキの方が取れていないと前に進めないorエンストしてしまう、ということらしい。

 

例えば、「結婚しなきゃ!未来はどんな人と結婚すればいいの?」なんて思っている人が、未来療法を受けるとします。

 

でも、実際のところ、実は心の底では「自由に一人で生きることを望んでいる」なんて願望(=結婚したくないというブレーキ)を持っていることもありますよね。

 

そして、こういう人が結婚すると幸福になるのはちょっとむずかしい・・・。

 

こんな風に、顕在意識の理想と潜在意識の理想にギャップがあるのはよくある話。

 

眠らぬ母さん
要するに、世間体や義務感と本音のズレとか、なんだか身に覚えがある?という人も多いのでは。

 

・・・ということで、未来療法を受ける場合は前世療法を受けてブレーキを知ること/ブレーキをなくすことをセットでおこないましょう、というコンセプトなんだそうです。

 

実際に未来療法を受けてみた

で、私は今回はグループセッションの未来療法を受けてみました。

 

眠らぬ母さん
事前に聞いていた通り、前世療法よりも難しい。。。

 

結論からいうと、未来療法の方は「潜」在意識と「顕」在意識の両方を使うので、戸惑いがありました。※個人の感想です。

 

けれど、悩んだ割に私の場合は未来の自分の姿を見て涙を流し、「ここまで来れば大成功です」とお墨付きを頂きましたw

 

まずは未来を見てみる

グループセッションでは「未来療法とは何か?」という説明を受けた後に、まずは軽く未来を見てみます。

 

私自身はしばらく、何も見えずに戸惑いました。

 

が、黒いタートルネックを着て、今よりも随分痩せた感じでパソコンに向かっている自分のイメージがうっすら。

前世のときは主観(自分自身の目線)でモノが見える感じがほとんどでしたが、今回は第三者的に自分が見える感じ・・・。

 

まだその未来を体験していないからでしょうか?

 

そして以下は動画の断片のような感じで

  • オフィス?サロン?というのか、小さな自分の仕事場を借りて事務作業をしている。
  • 次のシーンでは新宿の三越伊勢丹で、あるイベントを行う準備をしているイメージ。
  • また、バイヤーの方(スーツ姿)と会議室で商談をしているイメージ。
  • 「今回のイベントも成功させなければ」とプレッシャーを感じつつ、タクシーに乗ってどこかへ移動していくイメージ。

というシーンが、細切れに見えました。

 

※今はこういう仕事はしていませんし、イベントを開催したこともありません。

 

眠らぬ母さん
今考えてみると、体験したこともないのにビジュアルで浮かんでくるのは不思議です。

 

繰り返しになりますが、ここまでは「未来を見る」というセッション。

 

そして、今回はグループセッションなので、どんな姿が見えたか、他の方とシェアします。

 

理想の未来像を創造していく

で、ここからは理想の未来を創造すべく、「こんな未来だと嬉しい」という希望を明確にしていく作業をします。

 

具体的には、先生からの細かな質問に一つ一つ、答えていく感じ。

 

眠らぬ母さん
もっと色々メソッドが色々あったのですが、勝手に公開するのもどうかなと思ったのでここは割愛します。

 

先生も言っていた通り、希望を具体的にしていく作業は割と一般的に知られているような内容。

 

願望達成とかスポーツ選手のイメトレとかそういう感じなので、本で読んだことある!という人も多いかもしれません。

 

が、先生やセラピストといった第三者がいるととてもやりやすいとは感じました。

 

ただ、「どうですか?こういう未来は気に入りますか?」と聞かれるのですが、私は「はい」と回答出来ませんでした。

 

どこからどう見ても"気に入る"未来なんです。

 

ずっとずっと叶えたかった未来でした。

 

が、10年も20年も望んでいたけれど自分に許可出来ていなかった夢を、小さいながらも実現している未来だったので、

  • 顕在意識の私が作り出した妄想なんじゃないか
  • あまりにも都合のいい未来なんじゃないか
  • 怖い(※ずっと夢見ていただけに、「叶うのが怖い」という感じ)

という気持ちがあって、喉元まで出かけていましたが「はい」と言う勇気がありませんでした。

 

「このままだと今見た未来は叶いませんね。なぜなら、強いブレーキがあるからです。」と先生が言ったのですが、厳しいどころか、まあ完全にその通りだと自分でも分かりました。

 

未来の自分にもう一度会いに行く

そして今度は、「顕」在意識の方で具体的にした自分の理想を、「潜」在意識の方に入れていく作業をします。

 

催眠に入り、未来の自分にもう一度会いに行きます。

※超怪しいですよねwwwもう少々お付き合い下さい。

今回はものすごくリアルで、臨場感がすごい。

  • 新宿伊勢丹の正面玄関やレイアウトとイベント場所
  • エアコンの風
  • 自分が着ている服のテクスチャ
  • 立ちっぱなしのイベントでちょっと疲れた足
  • 立ち寄って下さる方のコメント

こんな感じのものを、ありありと感じます。

 

眠らぬ母さん
一言付け加えておくと、私が妄想が得意、というわけではありません。普段は目をつぶってもレモン一つすらイメージ出来ません(笑)

 

また、この中で、「現在の自分を未来の自分に会わせる」「未来の自分からアドバイスをもらう」というようなことをします。

 

少々恥ずかしいのですが

  • 頑張ってきてよかったね
  • 自分の才能を信じて
  • 「箱から出て」

といった言葉をもらいました。

 

才能なんて大それたものではないですが、その道で自分で食っていけるくらいの能力はある、ということでしょう。

 

「箱から出て」というのは前世療法でのキーワードだったのですが、私の中にある、何か心を込めて作ったものや心の奥底の想いを外に出すのが怖いという恐怖心のことだとすぐに分かりました。

 

そして、誘導している先生から「未来の自分とハグしましょう」と言われます。

 

私の場合、未来の自分と抱き合った感触があまりにリアルで、感慨深すぎて涙が出てきてしまいました。

 

眠らぬ母さん
"10年、20年も消えずに残っていた夢の姿"ということもあるかもしれません。

 

催眠を解いて、今の自分に戻ります。

 

未来療法まとめ

今回の初・未来療法は先生の催眠の誘導もすごくラフ?だし、なにせグループセッション・・・。

 

前回の別の場所での初・前世療法と違って、自分が催眠状態だったのか分からないという感じなのですが、未来療法で泣くほどリアルに体感出来る人は数人に一人らしいので、うまくいったようです。

 

自己啓発的な部分も大きいので引いちゃう人もいるかもしれませんが、私はアスリートのイメージトレーニングはこんな感じなんだろうなと実感出来てとても興味深かったです。

例えばフィギュアスケートの羽生結弦選手の話。羽生結弦選手のファンが書いているブログからの引用です。

created by Rinker
¥1,760 (2022/09/29 14:57:18時点 Amazon調べ-詳細)

「トロントにきて、それまでフィーリングで作り上げてきたイメージがいろんな角度から見るようになり、3Dに見えてき

 

「今までアナログテレビだったのがデジタルテレビになっちゃったという感じです。ただ完成形はハイビジョンなんですよ。さらに3Dに行くかどうかはわからないけど」

 

「やっぱり4回転って他のジャンプとは次元が違っているので、イメージできた時は跳びやすいんですけど、それがだいぶできるようになってきました。しかもそのイメージ最初はアナログみたいにドットが大きかったんだけど、だんだん細かくなってきて、今自分が何をすべきなのか見えるようになってきました

 

京大卒でプロスポーツ選手のメンタルカウンセラーを20年以上務めるスポーツ心理学者・児玉光雄氏がこう解説しているそうです。

トップアスリートは競技の最中のことだけでなく、試合に勝利し表彰台に上がった喜びの感情までイメージします。それを頭の中で何回もくりかえすのです。そこに競技での感触のイメージを加え、成功体験を頭の中に作り上げます。

 

羽生結弦選手か他の選手だったか忘れましたが、「表彰台の上に立つイメージをして実際に涙を流す選手もいる」と昔何かで読みましたが、感覚的にはそんな感じかなと。

 

眠らぬ母さん
プロアスリートがどういうイメージトレーニングをしているのか?というのが垣間見えた気がした3時間でした。

 

今回はグループセッションだったので時間も短めでしたが、個人だとまた違った感じかもしれません。

 

初めて前世療法を受けたときの話。

ヒプノセラピー 体験談
初めてのヒプノセラピー/前世療法その1【見えたもの】

  前回の記事で予告した「ヒプノセラピー体験」。   普通のマッサージを受けたら施術者が霊感のある方だった話。   実際に体験してきたので、2回に分けてご紹介します! & ...

続きを見る

前世療法
初めてのヒプノセラピー/前世療法その2【潜在意識の世界】

  前回の記事で詳しくご紹介したヒプノセラピー体験。 今回はこのヒプノセラピー体験が私にとってどんな意味があったのか、かなりパーソナルな事象を含めてご紹介します。   あまりにも個 ...

続きを見る

follow us in feedly

-つれづれパーソナル
-, ,

© 2022 眠らぬ母さん Powered by AFFINGER5