バレンタインデー 夫婦 どうする

国際結婚あるある小話

国際結婚家庭の「バレンタインデーどうする」問題

 

昨日はバレンタインデーでしたねラブラブ

 

我が家では週末になんとなくチョコレートマフィンを焼いたりしてバレンタイン気分を楽しみました虹

マフィン ずっしり

が、国際結婚あるあるなのかもしれないけど、バレンタインデーの扱いがなんかよくわからないあせる

 

バレンタインデーを認識し始めた4歳娘は「女の子が男の子にチョコあげる日でしょ」と言い。

 

インターに通う5歳お友達は「皆にバレンタインカード書いてきたよラブラブ」と言い。

 

 

習い事では男の子も女の子もなんとなくお菓子を配りあっている。

そして夫は「はいどうぞラブラブ」と私にピエールエルメのマカロンセット。

昔は私も夫にチョコレートをあげていたのですが、そもそも夫の国では男性から女性に花をプレゼントする日だし、チョコレートもそんなに嬉しくないみたいだし笑い泣き

 

ということで私から彼にチョコレートをあげる習慣はなくなってしまいましたドクロ

 

娘にはバレンタインデーについてどう説明したらいいんだろ。。。

 

真面目な事を言えば「何で女から男にチョコレートあげなきゃいけないのよメラメラ」とか色々あるのかもしれないけど

 

今みたいな感じで、年に1回、たまには普段と違う甘いものを楽しむ日って感じでいいんじゃないかなって思ってますピンク薔薇

 

follow us in feedly

-国際結婚あるある小話
-

© 2022 眠らぬ母さん Powered by AFFINGER5